家の劣化も防いでくれるリロケーション|賃貸物件にして利益を出す

女の人

住宅問題を解決

部屋

転勤時の強い味方

雇用形態が変化する中、全国区で展開している会社では、転勤も多くなっています。転勤族のように一生転勤を繰り返す職業もありますが、数年など一定期間他の場所で勤務する形もあります。転勤時には住宅の問題があります。住宅を購入している場合、天気を機に売却するか、空き家にするか悩みどころなのです。もうその都市に戻ってくることが想定されない場合には、売却することも一つの方法ですが、戻ってくる可能性があるのであれば、残しておくことも選択肢の一つです。しかし、空き家にしておくとコストがかかります。ローンをまだ支払っている最中などでは、安易に空き家にしておくとコストばかりかかる可能性もあるのです。そのためリロケーションを選択することも一つの方法になります。

空き家を収入に変える

リロケーションは空き家物件として残しておくのではなく賃貸物件として他の人に賃貸する契約です。空き家にして残しておくより賃貸収入が入るなどのメリットが多くなっているのです。賃貸収入はローンを組んでいる人にとっては大きいメリットです。ローンの支払い分全額には満たない可能性もありますが、ローンの支払いの一部を賄うことができるのです。そのため、コストや経費を節約することができるのです。住宅手当など転勤先で支払ってもらえる場合には、収入が多くなる可能性もあります。リロケーションは専用の会社を通じて契約します。数年間戻すことができないなどの制約もありますが、空き家にしておくよりリロケーションは住宅の損傷が少ないなど付加価値も多くなっているのです。

保証人不要で物件を借りる

紙幣

賃貸を借りたくても、連帯保証人を用意することができない人のために、家賃責務保証会社があります。この会社に、保証人を代行してもらうことで物件を借りることができるようになります。しかし利用するには支払い能力の審査と手数料が必要になります。家賃とは別に料金がかかりますので注意しましょう。

詳細を読む

初心者向けの不動産投資

マンション

ワンルームマンション経営は初期投資額が少なく、節税効果も期待できるというメリットがあります。購入の際には人気物件を選ぶことが大切です。空室リスクを避け長期的に安定した経営を行なうため、賃貸管理会社を利用することができます。

詳細を読む

不動産投資をお考えなら

アパート

マンション投資は、人気がある投資方法です。資産として経営、維持することも良いです。不動産と言うと難しく考える方が多いですが、近年では専門の業者も多数います。不動産投資セミナー、不動産会社、管理会社などから参考にすると良いでしょう。

詳細を読む